ホーム > 毛穴 黒ずみ > 毛穴の黒ずみが気にならなくなってもどうだか

毛穴の黒ずみが気にならなくなってもどうだか

年をとって皮脂の排出が減ったのか、顔のべたべたがなくなってきました。それと共に、ニキビだとか、毛穴の黒ずみも気にならなくなってきました。反対に、乾燥やほうれい線に悩まされるようになりましたが。年齢によって、そのときそのときの悩みは違うんだなと気付かされました。ずっと治らないんじゃないかと心配だったニキビもできなくなりましたし、何枚使ってもびしょびしょだったあぶらとり紙の出番もすっかりなくなりました。学校が嫌だ、テストが嫌だ、先生が腹立つと愚痴ってた愚痴がなくなるのとほぼ同時期です。若者の特権だったのかもしれません。

 

毛穴の黒ずみが気にならなくなっても

 

学生生活って、窮屈な中にまだ自由があって、もう戻ってこないけどいい思い出も楽しい思い出もありましたね。早く大人になりたいと思っていた人も多いでしょうけど、大人になるとずっと働き詰めですからね。学校通ってた方が楽だったなと感じている人も多いのではないでしょうか。苦労すると体のパワーも使われて、皮脂も外に出てくる前に消費されているんじゃないかと思うくらいです。そういえば、体力も落ちますよね。すぐ疲れますし、筋肉痛も数日後に本当にやってくるようになりましたし、なかなかとれなくなりました。